ワダエルのブログ

気になった話題をお届けします。

薄毛治療には、個人輸入代行を利用する方法。

こんにちは、ワダエルです。


これから個人輸入代行のお話しをします。


病院で処方出来るお薬を通販にて購入可能です(^_-)



しかし、注意点があります。


海外から個人輸入した薬の服用はすべて自己責任になります。


これは個人輸入代行サイトを使った場合も同じです。


個人輸入した薬を服用して、どんな副作用が発生しても誰も助けてくれません。


一例が、「医薬品副作用被害救済制度」です。


これは国が定めた制度で、医薬品を服用して副作用が出た場合の救済制度です。
具体的には、副作用の医療費に対して給付金が出たり、副作用で後遺症が残った場合に障害年金が出たりします。


しかし、個人輸入した薬は、医薬品副作用被害救済制度の対象外です。
仮に、プロペシアの副作用で後遺症が残ってしまったとしても、国は何も助けてはくれません。


慎重に検討して下さい。


次回僕がおすすめの商品をご紹介します(^_-)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。