ワダエルのブログ

気になった話題をお届けします。

売り手市場とうたってる、世の中に騙されて転職するな!!

こんにちは、ワダエルです。


日本の会社は昔から新卒を大事に育てる風潮があります。


就職難で新卒採用を逃してしまった就職氷河期
リーマンの世代の方々で真面に社会経験を積むことが出来ずに30代や40代を迎えてしまった方は現実にいます。


こういう方は即戦力を求める中途採用者の面接を受け 
たとえ、内定が決まってもスキル不足で試用期間中に解雇されてしまったり、ボーナスや退職金なし基本給が安いなど、非常に理不屈な環境で生きていかなければなりません。


会社も人材を育てる気はありませんし


変わりはいくらでもいるので簡単に使い捨てします。


一つの例を上げると


人手不足で、特にIT業界の求人が目立つようになりました。


正社員募集と求人に載せてますが


実際に雇用してる会社は派遣会社です。


派遣会社が正社員と雇用し、特定の大企業に社員として所属しながらも、実際には会社が契約した他の企業に派遣され、その会社で常駐し業務を行うと言うものです。


実際に、求人では研修が充実してるとうたっていますが、金がない企業ですので、まともな教育や研修など出来ません。


また、業界で案件先の面談というのもあり、出向先の会社は


派遣される人材のスキルを非常に重視します!!


派遣先が決まらなければ待機期間中でまともに給与も出ませんので生活は出来ません。


何か月も派遣先が決まらなければ解雇になります。


未経験から、ITの勉強は演習が多いので独学でやっていくのは、非常に困難です。


一か月や二か月の研修で本質的に理解するのは難しいんです。


僕の場合、職業訓練で一年勉強し、様々な資格を取得し大手の企業に内定が決まりました。


そこからさらに経験を積んで、スキルアップし視野も広がっていきました。


完全な未経験から就業するのでしたら新卒採用で入社することを強くおすすめします。


もちろん、スキルの高い方が転職するのは、ありです。


そういう方は市場価値が高いので企業が必要とします!!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。