ワダエルのブログ

気になった話題をお届けします。

【衝撃】学校では教えてくれないおかしな歴史6選

こんにちは、ワダエルです(^_-)


今日はフシギな話題を取り上げていこうと思います♪


ヨーロッパの歴史には、魔女狩りというものが行われてたそうです。


魔女狩りは、名前は有名ですが、中身は分かりにくい出来事になります。


実際に説明しようと思っても、かなり複雑です(^_-)


>15~6世紀に行われた魔女狩り


近世になってから始まります。


この時期のポイントは、宗教改革を経た時代だそうです♪


この時代、ヨーロッパのキリスト教社会では、異端への弾圧が継続して
行われています。


魔女狩りは、そういう異端者への迫害という側面もありました。


宗教改革によって、異端審問と呼ばれる異端者への裁判などが
強化され、迫害が強まりました。


審問の中に、魔女裁判も含まれるのだと思ってください。

審問は、何らかの理由で宗教的に異端とみなされた人が
裁判にかけられ、厳しい処罰を受けさせられました。


江戸時代のキリスト教禁止の


踏み絵と似ていますね(^_-)


極刑は、全財産没収と火刑(火あぶり)だったそうです(>_<)


魔女狩りの場合は、異端とみなされる理由が魔女である

というものでした。


では、魔女とは何かということが気になります。


魔女というと、我々には魔法使いなどファンタジーの世界の
登場人物を思い浮かべますが、実際には魔法使いなどいません。


魔女の定義そのものが曖昧でした。


特に明確な根拠がなくとも、あいつは魔女だというレッテルを張って、
その女性を魔女裁判で迫害することができたそうです。



例えば、
村で何か事件が起きたときに、悪魔の仕業だと考えるのが
普通だったのですが、それを社会的な弱者であった女性に押し付けて
彼女たちを血祭りにあげて、不安や不満を解消しようとしたのでした。


弱者をよってたかって集団で攻撃するという心理は、
現代でいえば、クラス内のいじめなどが似てるような気がします。。


特に理由もないのにいじめのターゲットになることがありますが、


魔女狩りのターゲットも似たようなものだったのかもしれません。
ごく小さなきっかけで、魔女扱いされ、迫害を受けたのです(>_<)


今になっては、信じられないことです。。


本日も、電ランコさんがフシギな話題をお届けします(^_-)




最後に♪
下記商品以外にも様々な
商品がありクリックして頂ければ検索出来ます♪
良ければクリック
してご確認頂ければと思います
!(^^)! ↓↓






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。